雪月風花 ~Photograph ~

hakobe2017.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2017年 04月 27日

心の洗濯道中 Part4 

引き続きの 楞厳寺 境内

よくよく気が付けば 仏閣の写真はまったく撮っていなかった・・・

今までも撮っていないな  かろうじて山門だけは撮ったけれど

ここへの目的はそもそも墓地だから
(変な趣味じゃないです)

それほど山深いわけでもなく 人里離れているとはいえ

木々が光を遮っていて薄暗いので苔がいたるところに生えている



d0359085_22204362.jpg
Nikon D3   SP AF70-200mm F2.8DI LD MA



お決まりのシダに太陽の光が差し込む  いい演出だ


d0359085_22191989.jpg


次にここへ来るのは冬 もしくは来年の今頃か・・・

その前に 雨の季節でしょ 

湿った季節が一番似あうところです


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


[PR]

by 431004niigata | 2017-04-27 23:17 | マクロ | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 26日

心の洗濯道中 Part3

昨日に引き続きPart3 

本来の目的地とは別の場所  午後の日差しが強すぎて

ここだったら光もなんとか活かせるかも・・・と 

ちょっと寄り道のはずが、午前より多くの写真を撮ってしまったという結果



自然の風景 花 植物 木々などとはまた違う意味で心が休まる場所

ここへは何度か足を運んでいるが いつ来ても心が落ち着く


新潟県上越市柿崎区  楞厳寺
d0359085_20475596.jpg
Nikon D3   SP AF70-200mm F2.8DI LD MA



山門から苔生して 非日常の世界へと導いてくれるかのように感じる

ここで人と遭遇したことはない 

森とは別次元の静寂の世界  石仏の声が聞こえたりして・・・


d0359085_20493586.jpg
ここは何が有名かというと(いや、そんな有名でもないか)

上杉謙信(長尾景虎)の家臣 柿崎和泉守景家の菩提寺である  

d0359085_20484991.jpg

本来はまずは墓前に手を合わせるのだが・・・

お墓にたどり着くまでの道中 うまい具合に目の前に美しい光景が目にとまり1枚


d0359085_20481709.jpg
この後ちゃんとお参りは済ませてます

墓地は結構な急勾配にあるのだが 足元から苔が堆積しているので

フワフワの絨毯の上を歩いているような感覚で あまり疲れは感じない



d0359085_20490646.jpg


いったいここでは何枚の写真を撮っただろうか

きっと気持ちが落ち着いて 素直な気持ちでシャッターを切れるからじゃないだろうか

なんてね


写真はその時の心を写すっていうからな・・・



d0359085_22085506.jpg


結局 当日はここ楞厳寺で最終着地

いや 本当に心が洗われた気分 

ってことは そんなに汚れてたのか・・・


今回 載せきれない写真は次号へと

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




[PR]

by 431004niigata | 2017-04-26 21:40 | マクロ | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 25日

心の洗濯道中 Part2

昨日に引き続き「心の洗濯道中 Part2」

山を下りて昼食後、次なる目的地へ向かう途中にも

画になる風景を見つけては車を止めカメラを持ちだし構図をきめて(決めてるつもり)

シャッターを切る


d0359085_21132260.jpg
Nikon D3   SIGMA APO MACRO180mmF2.8 EX DGOSHSM

玉ボケが・・・汗

そこらじゅうにシダ シダ シダ・・・

どこにでも見かけるし ところによっては辺り一面 なんて普通

でも被写体としては画になるのでついついシャッターを切りすぎる

次回も登場予定だったりね

山間部ではようやく葉を伸ばし始めたところのようだ

クルんと丸く これからシュルんと伸びる

d0359085_21131222.jpg
Nikon D3 Ai AF 24-85mmF2.8D マクロモード


ヒカゲノカズラ
d0359085_21240277.jpg
名前とは裏腹に 思いっきり太陽の光を浴びて

グングン這うように伸びる 見た目は苔みたいだけれど

1本1本がたばこくらいの太さで シダの仲間

見慣れないとパッと見はクリーチャーのようだ(ちょっと言い過ぎた・・・)


d0359085_21495397.jpg
なにせ 目的地への道中なので道端で見かける草といえばこればっかり

午後になって(24日のこと)かなり日差しが強くなってきて

半袖でじゃなきゃ汗かくくらい暑い午後となった

この日差しを撮影にうまく使えるところ・・・

そんなこと考え始めているが 実はかなり体力は消耗していたり・・・

まだ午後1時ちょっとまわった頃だった

更に次回へと続く

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

[PR]

by 431004niigata | 2017-04-25 22:06 | 自然 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 24日

心の洗濯道中 Part1

仕事が休みの月曜日

今回は運よく晴天に恵まれ 早起きして機材を詰め込んだ

ザックを背負い出発

しかし・・・はやる気持ちが注意力を鈍らせたのか

足元は街歩き用スニーカー・・・気づいたのは自宅から20kmも

車を走らせた後だったとは・・・

でも 現場についてファインダーを覗いていると

そんなことはどうでも良くなった

(本当はどうでもよくない、滑るし危ないし・・・)




d0359085_18574449.jpg
Nikon D3 Ai AF Nikkor24-85mmf2.8


森の清涼な木々に囲まれる幸せときたら一種独特なもんだろうか 

フィトンチッドのお蔭?

誰もいない林の中は ウグイスの鳴き声と木々のざわめきだけ

なんて贅沢な時間だろうか

ホーホケキョってウグイスだよね・・・

d0359085_19114742.jpg

午前のやわらかな光のうちに撮影を、なんて意気込んでいたけれど

数枚撮っただけで しばらく落ち葉の上に座って何も考えずにボーっとしていた



d0359085_18580335.jpg

森に入るとどうしても上ばかり見てしまうけれど

ふと足元をみれば苔むした根元と いかにも固そうな根元が 

長い年月を生きてきた自信にも見える表情をよく表している

d0359085_19113566.jpg


だいぶ暑くなってきたし日差しが強くなってきたので

次の行き先へと向かう途中 新緑の緑とまだこれからの裸の木との

コントラストが目に入ったので1枚

180mmマクロで遠景風景


このシグマの180mmマクロの写りは自身のお気に入り

ただ重いのがネック レンズが1.640g カメラ本体がバッテリー入れて1.420g

合わせて約3kg
 三脚(ベルボンNeo Carmagne 740)も雲台入れて3.8kg 

そこにカメラとレンズで3kg乗せて 

「よっこらしょっ!」 いつも掛け声 ひとりで掛け声

d0359085_19115588.jpg

道中は寄り道ばっかりで車を止めては撮りの繰り返し

そしてひたすら続く山道を走らせ里まで降りてコンビニで軽く昼食をとり

次の行き先へと向かう途中 
ちょいと寄り道のはずが・・・

次回へ続く

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

[PR]

by 431004niigata | 2017-04-24 20:25 | 自然 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 21日

特別な世界

微妙な空模様の中、時折太陽が顔を出す

そうなるとカメラを持ちだしてみたくなるというもの


d0359085_15381412.jpg
Nikon D3   Ai AF nikkor 24-85mmf2.8D

住まいの裏の荒れた空き地にもこんな可憐な花が咲いている


撮影中も一気に分厚い雲に覆われたり、ファインダーを覗いている間

も光の具合は刻々と変化する光を待って地面に這いつくばりながら待つ

かなり怪しい・・・・・


でも周りの目を気にしていたら後悔しそうだからうつ伏せのまま

光が差し込んだ瞬間 躊躇なくレンズを向けてシャッターを切る

d0359085_15380367.jpg

光が差し込むのはわずかな一瞬

だからイイのかも


d0359085_15372151.jpg
近所の人はこの草村にこんなきれいな花が咲いているなんて

思ってもみないのかなぁ・・・いや、興味ないか・・・・・


周りの草の勢いにのまれても しっかり光を浴びようとしているようだ

この小さな花も精一杯生きているんだなあと感じる



d0359085_15373356.jpg
直径5mmにも満たない小さな花もこの一瞬を生きている

普段の生活のなかではあまり意識しないマクロ的な世界にも

人間以上の数の生命の営みがある

そう思いながらシャッターを切れるなんてラッキーだ

d0359085_15382302.jpg


こんな素敵な世界を見れることに感謝

d0359085_15374507.jpg
唐突だけれど・・・・

ネコ視線だといつもこんな風に見えるんだろうか

地上20cm  魅力にあふれる世界だな


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by 431004niigata | 2017-04-21 22:48 | マクロ | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 17日

飾らない美しさ



この辺りの桜も今週がピーク。

これからは新緑の季節が到来。

芽吹きの季節は生命力に満ち溢れていて見ているだけで元気になれる。


d0359085_17093173.jpg
Nikon D3 TAMRON SP AF70-200mmF2.8Di LD A001





特に落葉広葉樹の類の水辺の佇まいは、枝の絶妙な角度と

目の覚めるような鮮やかな緑と相まって、ファインダーを覗いていても

ワクワク感が止まらない。



秋の紅葉は精いっぱい着飾った衣装を身にまとったファッションショーなら、


春は素のまま、生まれたての姿が初々しい美しさとでもいえるのかな。




d0359085_17083542.jpg

自然の景色には水、そして湿気が被写体につやを与えてくれることで

被写体としての生命感をあたえてくれている。

ここは三脚が立てられない場所で、70-200mmレンズを手持ち撮影。

ピントのもってきどころをミスった・・・



水、そして植物

d0359085_17075677.jpg


d0359085_17063574.jpg


d0359085_17082401.jpg

草木がこんなに活き活きとした姿を見せてくれるのは

今の時期を除いて他にはないだろう、とかね。

d0359085_17081183.jpg

こんな素晴らしい風景を写真で残せるなんて、

当たり前のようだけれど幸せだ、そう感じれることに

感謝しようと思う。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

[PR]

by 431004niigata | 2017-04-17 17:48 | マクロ | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 12日

もやっと

今日も雨・・・

桜の季節は必ず寒い日がやってくる。

こんな日は外には出ずに引きこもりか・・・・・

それでも写真が撮りたくて、近くの花屋さんへ行って

買ってきました、3鉢。

ただ撮ってもなんだし多重露光でふんわりいこうか

でもこの雨のせいでふんわり気分じゃないな。

もやっと ってところか。


レウイシア

d0359085_19465747.jpg


花屋さんのガラスの隅に1鉢だけ取り残されたのか

売れ残っていたのか そういうのに弱かったり。

ご購入。


d0359085_19471038.jpg
Nikon D3 AF24-85mmf2.8-4D


きれいな被写体だ。

でもちょっとこの写真 粗かったなぁ・・・・

重ねる2回目の画像の露出をもう少し絞ったほうがよかったかね。

D3のファインダーのおかげで老眼に鞭打たなくても済むから

マニュアルフォーカスも苦ではないけれど

やっぱり長時間ファインダーを覗いているのはしんどい・・・


ネモフィラ

d0359085_19472220.jpg


Nikon AI AF Zoom-nikkor 24-85mmf2.8-4D は標準ズームにして85mm域で0.5倍

のハーフマクロ撮影ができるので、欲をださなければこれで十分といったところか。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



[PR]

by 431004niigata | 2017-04-12 20:43 | マクロ | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 10日

春の匂い

春の陽気に誘われるように撮影へと。

じっとはしてられません。

人生もうすぐ半世紀 ようやく自然が美しいと心から感じられるようになった気がします。

若いころは周りにいくらでもある草木や自然なんてこれっぽっちも興味がなかった自分が

嘘のようで。

年とったんだなぁと ちょっとため息がもれても今の自分が好きだったりね。


d0359085_20482746.jpg
Nikon D3 SIGMA APO MACRO 180mmF2.8 EX DG OS HSM


季節のものだし撮っとくか。



d0359085_21075123.jpg



d0359085_21302223.jpg


桜の名所とか 人為的に植栽された桜も悪くないが、野山の、こんなところに!?

という場所に見られる山桜が好きだったり。

この季節、もうひとつ外せない定番花といえば 雪割草。

d0359085_21434390.jpg

新潟県には沢山の種類が自生してます。

わざわざ県外からこれを見に春になると訪れる人たちもいるくらいの人気者。

これもたくさん生えてたなぁ イワウチワ。


d0359085_22115343.jpg


ちょうど満開 この場所なら来週なら散ってしまってたであろう水芭蕉。

先週は不発だったので今日は水芭蕉だけを撮りつつ鑑賞しつつ悦にひたること

およそ2時間 誰もいないフィールドを独り占めでした。


d0359085_20472155.jpg


春の日差しが水面を反射させてる方が時期っぽいけど

でもやっぱりテカテカだ・・・

そんな水芭蕉をバックにヒュン、シュルシュルっと。

d0359085_20475337.jpg


午後の日差しが強くなってそろそろ上がろうかと林の中の木漏れ日に目をやったら

日陰的な存在(まんま日陰だけれど)のシダ類の鮮やかな緑に目を奪われてみる。

d0359085_20492220.jpg

彼らも気持ちよさそうに春の陽気を存分に満喫しているようです。


今日は180mmマクロ1本勝負!と意気込んではみたものの・・・

もう少し軽くならないものかね。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



[PR]

by 431004niigata | 2017-04-10 22:15 | マクロ | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 04日

明日も晴れるといいな

仕事ブログとは別に趣味のブログを立ち上げました。

磨いても光ることのないセンスは(写真・文章ともに)どうにも

なりませんがお付き合いいただけると嬉しいです。

ということで、昨日4月3日は午前は晴れ、午後は雨、という予報。

朝一で妙高・斐太まで水芭蕉の様子を見に出掛けてみました。

が、案の定、

d0359085_20095177.jpg
Nikon D2X  AF24-85mmf2.8-4D




まだ早かったね。春に特有の土のにに匂いもしないし。

でもここは車で20分と近いのであたらめて出直すとして、

辺りは見渡す限りカタクリが咲き始めてます。

せっかくなので一枚。

d0359085_20433040.jpg
Nikon D2X  AF24-85mmf2.8-4D

そこらじゅう、歩道にも咲いているので踏まないよう気を付け

ないとね

ひとしきり撮り終えて帰る途中、自分と同じように地面ギリギリまでかがんで

ファインダーを覗き込むカメラマンさんたちがたくさんです。

駐車場にはすでに十数台の車、県外ナンバーもちらほら。

この時期、この地域では貴重な晴天

太陽の恵みにあずかろうとするのは草もひとも同じってことだ。


昼過ぎに帰宅してしばらくすると強い風と雨が・・・

予報って当たるんだな・・・

なんてちょっとした山歩き程度で足が疲れたな、なんて思いながら

撮ってきた写真の整理をしているといつの間にか再び日の光が・・・

ということで、今度は歩いて海岸までカメラ片手に出掛けると、

夕方の西日を味方につけた つくしんぼ。

しっかりと被写体してます。

d0359085_22075397.jpg
Nikon D3 AF24-85mmf2.8-4D マクロモード

肉眼ではこんな風には見えないのに。

レンズを通ると何気ない風景も別世界。

こんなことに感動する自分がすこし愛おしい、

とかね。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





[PR]

by 431004niigata | 2017-04-04 21:35 | マクロ | Trackback | Comments(0)